スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

額アジサイのすけっちをする


月に一度、今年90歳になった女性のMさん宅に、製作した作品を見にいっている。教えるとか指導とかでなく、描きかけの作品を好評しているのが中心である。
40年くらいは描いてきたMさんだから 少し直す程度でのこと、 足が少し悪くなり 教室には通えないから やっているのが 方向としていいのか 悪かったらどうしたらいいかな?をちょっと助言する感じでいて十数年になっている。

日本画製作は 90になったいまでも 二時間は集中して描いているときもあるくらいだ、
歩くのがちょっと大変にたっているが椅子に座ると 年には見えないくらいの やる気があるのがわかる。
で 次に描くための画材が絵の具屋さんから届かなかったからと 、
今日は 何をしようかといわれたから ちょっと終わりかけた額アジサイが 庭にあり 切ってきて たまにはと 二人で 二時間ばかり スケッチをした。

二時間半くらいして今日は少し疲れたからと、 お茶になりそのまま 終わりとなったが
足が歩くのは高齢のためのものだから 仕方ないが 描くという意欲は凄いと思う、
いつも これから先、描けなくなるまでは来てくださいと言われるが
頭と手が動くうちは ベットに寝ていても来ますよ!と言うのが 常になっている。

月に一度の次は 8月となる。暑いさなか 元気でいてくださいと思いながら Mさんの家を後にした!

一緒にスケッチした 額アジサイの自分の写メ!
今日のこのスケッチで自分が日本画として作品にしたら
このスケッチは Mさんにプレゼントする約束をしてきた!


スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。