スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリにて:地下鉄移動

パリの地下鉄は 汚い、危ない、怖いと聞いていたから、どうかなと?
はたして、 綺麗ではなく 吸殻は多く 東京、横浜に比べたらはるかには汚れている、清潔は無くて暗い。
初めは ビックリした、が じきに慣れていく自分がいるのを感じていた。

パリを歩き回るのには 慣れると 地下鉄は便利だ。
路線の番号と 行き先と終点の駅さえメモ書きしておけば大丈夫、乗り継ぎもメモ書きのように見ていけば自由に乗っていくことができた。

切符も一枚で 降りるまでは 何処へでも行ける、 一つでも十でも 一枚なのだ。
東京なども同じにしたら良いかなと勝手に思ったりしていた。 日本だとやはり無理だろうと実感ではある。

ジプシーや物乞いは 各車両には多く 缶などにお金をと、歩き回っている、
また、 トランペット、トロンボーン、アコーディオン、などを吹いてやはり、数曲終わると お金を乗客に乞うのだ。
4日間、ほとんど地下鉄にての移動での中で ほとんどいた。

とにかく 無視していれば良いからと 言われていたので とことん無視していた。

路上でも そんな 物乞いが街角に多くいた。
基本、それらを無視していれば 地下鉄移動は 楽である。

油断大敵、肝にいれていればを 忘れなければである。
スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。