スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリにて:モンマルトルの丘

初日、地下鉄にてギャラリーオーナーMさんと自分の奥さんSと モンマルトルに行く。

駅から歩き 路地を入ると いろいろな雑貨など売っている 店が並んでいるなかを なだらかなちょっとした坂を上がっていくと 離れた向こうにモンマルトルの丘が見えてきた!
映画の(アメリ)に出てきたそのままのモンマルトルの丘だ!

歩いてゆっくりと坂を登って行くか坂の隣にはフェニキュレールというケープルがありどちらかで行こうかにて、Mさんがケープルにしようで ケープルへ、地下鉄の回数券で乗れるからと 乗るが なかなかいいシステムだ!
乗っていると数分ゆっくりと上がる、 窓からは 歩いて登る人たちが見える、 時間余裕あればで次回は歩いて登るかなと、〔アメリ〕のなかでの撮影地も見えた!
ケープルを降りると 目の前のモンマルトルの丘の上にはサクレクール寺院が立っていた。
目の前に寺院があり、振り返るとその丘からはパリの街並みが見渡せた、なかなかのパノラマだった。

また、面白いのは寺院の入口にある門の上にてパフォーマンスしているおじさんだった 。
白い衣装で顔から手足まで白くして白い像のように動かずに立っていて、Mさんがその像をよく見ていて!と じっとはしていて一見は像だが、よく見ていると、 鼻がピクピクしていて人間と直ぐに解った。
写真撮ろうで その像の前に二人で立つと後ろで笑い声がして 振り返るとその像が真後ろで座り込んでた、気持ちチップをあげるとまたすくっと立ち上がり 記念写真のバックになってくれた。

ジャパン?と一言言われ、fromジャパンと返すと 〔ありがとうございました〕
と言われた! おもしろいパフォーマンスおじさんだった。 そして日本人が多く来るのも理解できた。
スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。