FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーブギャラリーでのローラン展が終わる

ローラン展が最終日となり、 片付けとなった。
4時から片付けに入るが、3時過ぎてもローランが現れずどうするかな?
やはり、本人がいるから、本人自身で、片付けしたほうが良いので待っているとギリギリでやって来た。

さすがに 日本に着いてからの 、飾り付けに始まり、毎日ギャラリーへと顔出し夜は飲み会になっている。 疲れが出たようだ。
歯痛は大分良いようだが 自分は会うと 頬を笑いながら指すと、ローランはしかめ面をしている仕草をしているので、まだまだ痛いようだ!
頬の腫れは見た目には解らなくはなっている!

17日から奄美大島の会場で、この展覧会があり、その展覧会に送る作品梱包に入った、 出来る限り少ない箱に積めようと頑張り、 どうにか 三箱にして 送る状態にしてから、 業者に連絡し、業者が引き取りに来て作品たちが船出して、リーブギャラリーでの展覧会が終わった!

浅野夫妻が奄美大島に行ってくれるので、向こうでの会場飾り付けをお願いするだけだ。奄美大島では、奄美美術協会の会長の久保井さんが待っていてくれる。
今回は 自分たちは奄美大島には行かれないので残念だ!
17日のオープニングパーティーは地元の作家や島の人たちが 歓迎してくれると聞いていて、 あの島の歓迎の素晴らしさを味わえないと思うと残念だ!
ほんとに行きたかった!
一緒に片付け手伝ってくれている奥さんも奄美大島には行きたかったと、同様に残念がっていた。

で、ローランというと、奄美大島の会期が始まる前に、 沖縄の沖永良部島と徳之島を一人でまわり、 徳之島からは船で二泊して 奄美大島に行くそうだ!
なかなか優雅の旅になりそうだ!
そのあとは、奄美大島での歓迎の賑やかさが待っているのだ!

いいだろうなあと思いながらローランと別れた。
スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。