FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞社チャリティー展等々

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
毎年秋に出品している、読売新聞西部本社の読売KRYチャリティー美術展へ、搬入締め切りに、間に合うかなと思いながら先日発送した。
大きさはSMサイズ二点を出した。

新聞社のチャリティーは毎年秋に5社に、出していて各社に二点づつ出していて、他にいろいろ重なるとなかなか仕上がらなく、毎年ギリギリの発送になってしまっている。
これで2社目で、11月1日までに送るのを平行して描いている状況だ。
あと、11月5日までと、12月3日までには送るのを、やはり、平行して描いている。
来年1月には、七回目の鶴見画廊での個展がの予定で描いていくことになる。

また、恒例のハマ展がある。
ハマ展へは、毎年人物を描いていて今年も人物だが、会場が赤レンガ倉庫ギャラリと、なっていて会員は大きさ制限があり、自分は20号にした。
いつもよりは、小さめなので、人物をどういれるかで少し迷い、全身を入れるとどうしても小さくなるからと、今回は半身を入れて描くことにした。

そのハマ展は、赤レンガ倉庫ギャラリーにて、前期が洋画で、日本画は、後期の11月4日から、10日までの会期である。

これからの予定として個展は、2014年1月16日木曜日から1月27日月曜日までで、休廊が1月21日火曜日となっている。
個展への作品が、なかなか進まなくていつものように出品点数が揃うかどうか?とにかく搬入飾り付けの日まで描くしかない。
毎回だが個展前のいつものようになっている暮れや正月もない年明けになるだろう。

1月は、他に絵馬展、睦遊会日本画展、西区文化祭展がある。
また、やはり、毎年出しているのに、振り返る見つめる展とゆく年くる年展が12月と1月にあり、恒例に出しているのでなんとか出したいと思っている。

とにかくこれからまたまた、描くしかない日々になりそうだ。
スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。