スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

字芦屋、大阪通り奈良へ二泊3日No.3

寒牡丹はなんとか3枚のスケッチができてまあまあだった。
以前は8号とか10号のスケッチブックを持っての写生だったが、今回は飛行機での旅で、4号とバックに入る大きさを持って、なんとか三枚は納得かな。

3日目は、浄瑠璃寺に行くことにした。
以前通っていた時も帰り際による寺にして、スケッチも出来るだけしていた。
紅葉は終わりであったが情緒は感じやはり好きな寺のひとつだ。

九大仏と9つの仏様が安置されている。
以前から奥さんには話していたので、中を拝観した、とにかく冷える時期で、荘厳と言える。
そのなかしばらくお参りした。
この時期はさすがに拝観者もすくないので、気持ちも落ち着いての拝観となっていた
三重の塔とゆっくり境内を回って後にした。

時間があり、車でちょっとに、岩船寺へ行く。
やはり、浄瑠璃寺と岩船寺は近いからか来ると必ず見ることになっている寺。
ここの三重の塔は紅葉のなかに映える寺で絵になる寺だ。
やはり、以前は時々写生した寺である。
境内の遊歩道を少し歩いた。

伊丹空港発に間に合うように時間見ながら奈良の地を後にした。
空港には割と早めにつき空港内で時間までゆっくり過ごした。

ぶらぶらしていた時に、たこ焼きの店があり、大阪に来ていたのにまだだったのを、思いだし、とりあえずたこ焼きを食べた。
時間なく急ぎで食べたが、やはり、おいしかった。
出汁が関東とはちがうが、美味しいたこ焼きだった。
羽田空港には6時半頃に着き、羽田空港内のレストランにて夕飯しての帰路で、3日間なかなか充実した旅だった。

石光寺の寒牡丹は、また、定期的に冬の写生のひとつにしたいかな?と、思う3日間であった。
スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。