FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七回個展終了

1月16日から27日までの鶴見画廊個展が終わった。
二年に一度の個展が七回目、都合十四年たったことになる。
いつもは割りとカラフルな色合いが多かったのか、今回はおとなしい感じの声が聞こえた。
昨年フランスに旅して描いたのが洋画風でか、真夏の公園の日差しの強さと日影の明暗をはっきりしてかいたのも洋画風なのか、いつもより風景が多かったのかもありでそう感じたのかな?
寒牡丹の赤が良いね!との声は気持ちよく聞けた。

会期中に風邪からか声が変になり、最初の日曜日の朝起きるとかすれ声となりほとんどといっていいくらいに声が出ていなかった。
奥さんがその声だと画廊にいってもだめだよ!と言われた一日休んで寝ていることにした。
代わりに私が画廊に行くからと言ってくれて、個展画廊に行った。
内助の功!の字が頭に過った。
ほっとして嬉かった。

いろいろあった個展が終わり体はだるいがほっとしている。
第八回の二年後に個展を頼まれでこれから制作が始まる。
来年はフランスの街のギャラリーでの予定!
フランスは10月、そのよく1月に第八回鶴見画廊個展で来年後半期は忙しくなりそうな感じかな?




スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。