FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利フラワーパークの大藤

連休の3日に足利フラワーパークに大藤含む数十本それ以上?ある藤を見に行く。
連休は渋滞にて、またライトアップした藤も見る目的もあり、そして5時半からだと入園の割り引きもありでゆっくりと電車にて行く。
横浜からは東急線が東京メトロと総合乗り入れになったこともあり足利までの連絡はいくつかの乗り継ぎはあるが、急がなければ 容易になった。
連休はどこも渋滞であるからそれを考えると良いかもと思う。

せっかく来たからと、佐野厄よけ大師、佐野ラーメンを味わい佐野の街を歩き、フラワーパークには5時過ぎに着いたのだが駐車場は満杯になっていた。
やはり電車かな?

明るい時の藤とライトアップされた藤の両方見ることができた。
ライトアップされた藤は見るように幻想的に演出されてはいたが、なかなかその雰囲気は絵画的に、映像のような感じがして、同行の奥さんは時間かかったけど来て良かった!と一言、魅せられていた!
滝のようにした白藤、80メートルの白藤のトンネルなどや、藤色、ピンク、黄色など色とりどりの数十本の藤、やはり圧巻は1本の木での四方八方に枝が18メートルも延びる大藤だった。見事しか言えない!

夕焼けの中の藤、三日月が空に映える中の藤と短時間の中でいくつかのパターンを見ることができたのは得した気分になった。

フラワーパークには8時過ぎまでいて佐野の宿に向かったが、十分に藤を堪能し癒されてきた。ひさしぶりの感動だった。




スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。