スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの個展

いよいよ飾り付けとなる。
アパートからギャラリーまでは歩いて20分程度の距離。
地下鉄だと乗り換えて行くことになり先ずは歩いて行く。
朝は寒い感じ、マフラーを巻くと良い感じ、が昼間は汗ばむくらいに暖かくなる。日本よりはちょっと寒さを感じるが気持ちいい秋日和。
作品は旅行カバンに持って行くのでカバンにて歩いて行く。アパート初日と言うこともありでギャラリーオーナーのMさんが迎えに来てくれて道案内してくれた。

晴天の中、散歩気分でパリの通りを歩く。
出てすぐにパン屋がありこの店は朝早くから開いていて美味しいよ!と教えてくれて、
スーパーマーケットの前ではだいたいこの店で日常の食料は賄えるよとかパリに住んでいる時に必要なことを説明してくれながらの道案内。
結果そのスーパーは帰る時までの生活の店になった!
途中での広場ではマルシェと呼ばれる市場があり果物、野菜などなどほんとにたくさんの品物が屋台として売られていて見ていて面白くその場は絵になるかな?と思い、見ていて飽きないマルシェだった!そのマルシェは不定期か、決まった日があるのか?滞在中には見ることはなかった!

ぶらぶら歩きながらようやくギャラリーに着いた。
そしていよいよ飾り付けにて作品を紐解くことになる。
スポンサーサイト
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。